ワックスの抽出

extracao

ワックスの抽出

収穫期である7月から2月の間、カルナウバ椰子の葉の採取は熟練された地元民により行われます。採取のため、先にハサミが付いた長い棒を使われます。

 

集められた葉は太陽光で乾かされます。これはロウ粉末の分離のために代替することができない段階です。その後、100年以上前からの効果的なプロセスとして葉が叩かれます。

 

続いて、ロウ粉末は煮詰められた後、木製大型プレスで濾されます。この原初的プロセスは多くの場合、溶剤を使う抽出機の使用に代替されています。

 

その後、冷却が浅いタンクで行われ、製品は黄緑色や焦げ茶色の塊に割られます。これが加工に向けられた粗ワックスです。

logorodape

CARNAÚBA DO BRASIL LTDA.