Carnaúba do Brasil

aereo2

私たちの歴史

2004年に設立されたカルナウバワックス加工業、Carnaúba do Brasil Ltda.は、カルナウバワックス製造の経験豊かな専門家である、二人の創立者、ジェラルド・アゼヴェドとジョゼ・マリア・マルケス・ドス・サントスにより積み重ねられた経験から生まれました。

 

ジェラルド・アゼヴェドは1976年から1995年の間、カルナウバワックス製造業の役員であり、1995年から2004年の初めまでカルナウバワックスを中心とする自然産品の輸出を専門とする貿易会社の経営者の1人でした。

 

一方、ジョゼ・マリアはここ数年間、何社かのカルナウバワックス加工業の製造部長でした。

 

二人により創立された工場はセアラ州の北部、ピアウイ州との州境に近い、カルナウバロウが大量に生産されるイタレマに位置しています。

logorodape

CARNAÚBA DO BRASIL LTDA.